ハーフ兄弟JJがモデル&アクターを志す奮闘日記 アリゾナ州 USA


by ma_mama_san

無事に終わったよぉ~!

朝起きて、まだ熱っぽい2人に解熱剤を飲ませて、いざ出発!(鬼母!?)
でも着く頃には熱も下がり、いつもの元気モリモリになっていた。良かった。ほっ。

カメラマン(女性)も感じの良い人で、子供達はとても楽しく撮影を終えました。

J兄は「写真撮られるのって楽しい♪」な~んて、嬉しい事言ってくれちゃって。
素質かなりアリ!?

この写真で仕事をGETできるといいなぁ~。
c0055931_1254292.jpg
c0055931_12545149.jpg
c0055931_12552229.jpg
c0055931_12554063.jpg
c0055931_12555847.jpg

[PR]
# by ma_mama_san | 2005-12-31 12:56

やっと決まったよ。

やっと地元のモデル事務所が決まったよ~。
いやいや、探すのに時間がかかった・・・
でもこれでカリフォルニアに引っ越さなくてもモデル活動ができるぞ!

・・・と喜んではいるが・・・

明日は宣材写真を撮りに行く日。
なのに昨晩から2人とも39度の発熱でグッタリ。といっても薬が効いている間は元気なのだけれど。
明日までに治ってくれるかなぁ・・??
おまけに準備も大変なの!!
各子供に9パターンの着替えと、自転車やスクーター等の小道具を持っていかねばならない!
ひょえ~!

メリークリスマス!!
c0055931_13583229.jpg

[PR]
# by ma_mama_san | 2005-12-28 13:58

チリに行ってきたよ!

チリに3週間、豪華旅行してきちゃいました!

チリはJJパパの母国。世界一細長い、南米にある国です。
目的は甥っ子のバルミツヴァというユダヤ教の13歳の儀式に参列する為、そして
JJパパの家族に初めて会う為に、私達はワクワクしてました!!

まず前置きで・・・細木数子の六星占術によるとJJママは、今、大殺界。。。

この時期には何もしてはいけない。
ましてや豪華な海外旅行なんてしてはいけない!!
必ず何か起こる!!と言われている時期です。はい。

出発日の前日、JJパパがが「うふふ」と持ち帰ってきたママへのプレゼントが
何とお揃いのMOVADOの新しい腕時計。ゴージャス!!

「お揃いでチリで使おうね」って。

旅行前に無駄遣いを(怒)!!と思ったけど、まあ、良しとして受け取りました。

出発当日、それを身に着けて出発!国内線でマイアミに行き、LANチリ航空に乗り換えです。

乗り換え搭乗口で「時差は3時間だから今は・・・?」と腕時計を見たら、
何と腕時計が消えていた・・・

ボー然・・・

無くした記憶、落とした感覚が全くない・・・おニューの腕時計が消えてしまった・・・
あまりのショックに口を利くことも出来なかった。。。
パパは激怒でアチコチを探しまくり、でも見つからなかった。
「たった半日でなくしやがって!!!」と怒鳴られ、でもボー然として
涙が出てくるだけ。

これが旅行の始まりでしたxxx (悲)

まあ着いてからはパパの家族に会い、至れり尽くせりされ、楽しい毎日を過ごし、食べまくり、甥っ子の13歳のパーティでは踊りまくり、ほんとーに楽しく過ごしました。
あんなに踊りまくったパーティは過去に無いと思う。チリ人はHAPPYです!

そしてパーティの翌日、喉がイガイガするなぁ・・・と感じてから、あっという間に悪化し、発熱し、ホテルで3日間1人で寝たきりでした。。。義理姉さんたちが変わるがわる差し入れしてくれて。

4日目以降、起きれる様になったけれども匂い&味がしなくて、何を食べても、「これは美味しいよ!」と食べさせてもらっても全く味がしなくてねぇ・・・(悲)残念でした。。。

その翌日、ホテルの生水をコップ一杯飲んだら、何と当たってしまったxxx

やっと風邪が治りかけたと思ったら水に当たって、嘔吐、下痢、発熱・・・

普段の私だったらお腹は丈夫なので水になんか当たること無かったのに、現に最初の1週間はホテルの水道水を飲んでても大丈夫だったのに・・・

これでまた1日半、寝込んでいた・・・

治ってからも胃が弱っているから大食いはできなくて・・・(悲)

チリ名物のシーフード!これを味わえなかったのは本当に悲しすぎ。
ドンブリ一杯に入ってくるウニ(多分10本以上は入ってると思う!)、これにレモン汁、玉ねぎの微塵きり、香菜を散らしてチリの人は食べる。
でもレストランのウエイターは私の顔を見て醤油とわさびを持ってきてくれたのにはビックリ!

ウニのチリ風も食べたし、和風でも食べたけど、味が全く感じられなくて・・・悲しい!!!!
またいつか食べに行かねば!!

こんな体調不調はやっぱり大殺界のせいかしらぁ~、と思ったり・・・ね。

さて、チリの食生活時間は、朝食があって、ランチ2時、おやつ(オンセと呼ぶ)が5時、夕食が9時。

9時にみんなで席に着いて、おつまみとお酒で始まり、おしゃべり、食事を終えるのは12時になるのがしょっちゅう。

まあ、これは私達が居るからなんだろうけど、弱った胃に夜10時以降の食事はキツかったなぁ。

だから当然、寝不足・・・。寝不足から風邪を引いたと思うんだけどね。

そして1番驚いたのはメイド。普通の家庭にメイドが最低1人いる。

公園に遊びに行けば、子供をつれて遊ばせているのはメイド達!!(メイドはメイド服を着ているから一目瞭然)

その時間帯に、母親は・・・?というと、オンセをしている。喫茶店で友達とお茶してるのよ~!!

専業主婦なのに、子供を公園に連れて行かない、料理も掃除も洗濯も生まれてこの方、したことが無い!という、そんなチリ人女性、というか、チリの文化ににおったまげました。

義理姉さんは2人ともメイドは居るけど料理もする。お母さんが料理好きだったらしいからね。

炒飯の作り方を教えてあげたら大喜びでした。

とにかく、あのメイドという存在は羨ましい~~~~!いつも家の中はピカピカだし、外出中に家に電話を1本入れて「今日の夕食は00を作っておいてね」って言えば良いだけだし、洗濯物はきちんとたたんでクローゼットにしまってくれるし・・・

こうやって生まれたときからメイドが家に居たら、当然、何もしない人間が出来上がるよねぇ・・・

ウチのパパがなーんにもしないのは当たり前だと思いました。はい。

まあ、こんな感じでチリでの3週間はあっという間に過ぎました。
また、行きたいな!

JJは「チリに住みたい!」とまで言ってました。イトコ達と遊んでたのしかったみたい。

チリで芸能界デビューが確実に出来るなら移住しても良いけどねぇ~。ほほ♪

ちなみに写真は首都サンティアゴの町並み。都会の中に山(アルゼンチンとの国境)が見えて絶景です★
10月は初春なので(南半球だからね)雪がまだ残っていて綺麗でした!!
c0055931_14576100.jpg
c0055931_1458437.jpg
c0055931_14582960.jpg

[PR]
# by ma_mama_san | 2005-11-16 15:14

吉報!?

アリゾナに戻り、早速、里帰り前に受けていたロサンゼルスのエージェンシーに電話を入れてみた。
そのエージェンシーにはオーディションでJ兄を気に入ってもらい、台詞を言っているビデオを撮影して送って欲しい、と言われ、送ったまま日本へ発ったのだった。
MIRAMAR Talent Agencyというところで、カリフォルニアの中でも大きなエージェンシーらしい。

電話の向こうでは事務的な態度ではあったが、オーディションで面接してくれた女性だったので私が日本人で英語がたどたどしいことを知ってくれているので、少し安心して話を出来た。そこで言われたことは、

「簡潔に言うわね。エージェンシー側としてはJ兄を欲しいと思っています。
この先、色々なオーディションに行ってもらわないといけないのでロサンゼルスに引っ越してきて下さい。」とのこと・・・

へ・・・!?と、私はボー然としてしまった・・・
引越し?カリフォルニア・・・ロサンゼルス・・・??仕事も決まってないのに???

日本だと私が知っている限りでは、オーディションの連絡が事務所から数日前に入り、オーディションを受けに行き、そこで大きな仕事に受かったらそれから東京に引越す、これで十分だったはず。
住居も事務所が用意してくれる場合も多い。(まあ経費を引かれて手取りの給料は安いのだが)
レッスンにかかる費用も先行投資として事務所が負担してくれることが多い。

でもアメリカではその日の朝に「今日オーディションがあります。行って下さい」という連絡が当たり前らしい。だからエージェンシーから3時間以内で移動できる場所に住居を構えるのがエージェンシー所属の条件らしい。子供の学校もホームスクールといって親が家で教えるのも多いらしい。

はあ・・・・(悲)、大きなオーディションに受かって配役が決まっているのならば、私も主人を説得してカリフォルニアで職をみつけてもらって、と頑張れると思うのだけれど、まだ何もない状態で、物価の高いカリフォルニアに家族全員で引っ越すのはリスクが大き過ぎる・・・

主人も大反対だった。。。

数日後、泣く泣くお断りの返事をした。仕方ない・・・

とにかく今は、少しでも実力を付けさせよう!どこのオーディションに行かせても緊張せず、いつもコンスタントにしゃべれるように。

そして地元のタレント事務所を探してみよう。今まではカリフォルニアの大手オーディションしか情報が無かったから考えもしなかったけど、地元の事務所で少しでもお仕事を経験して、そしてもし大きなオーディションを受ける機会がまたあって、もしその時に良い結果が出て、親の目から見ても「この子なら大丈夫!」と自信が持てたら、その時にはカリフォルニアに引っ越しても良いと思う。

今のままではまだまだ不安だからなぁ・・・

さあ!アリゾナ内のエージェンシーを探すぞ!
[PR]
# by ma_mama_san | 2005-08-14 14:23
40日間の滞在を終え、もうアリゾナに戻らなくては・・・
パパも待っているしね。

残念だけど、日本での初仕事はGETできなかった・・・  くすん。
そう簡単にはいかないよね、うん。
来年、またTRYしてみよう!!

でもアリゾナのパパから吉報が!
「里帰り前に受けていたオーディションの、ロサンゼルスのエージェンシーから電話があったぞ。戻り次第、連絡を欲しいそうだ」とのこと。
も、も、もしかして、良い知らせかも!?
ちょっとアリゾナに戻るのが楽しみになってきた。

バイバイ、日本。また来年ね!!
[PR]
# by ma_mama_san | 2005-08-12 14:38

剣道に挑戦!

近所の剣道場に見学に行ってみた。
以前からサムライが大好きなJJは目を輝かせて「やりたい!!」と。
滞在中だけ経験させて頂くことになった。有難い!!

初日は私服に竹刀だけをお借りし、2人とも素振り、すり足の練習。
J弟はすり足が上手くできず早くもギブ・アップ・・・  「難しくて出来ない・・・」
c0055931_1492560.jpg

J兄はすぐに飲み込み、早くも相手を打たせて頂いた。
先生からも「なかなか筋がいいなぁ」とおホメの言葉を頂き、本人も大喜び!
2回目以降からは胴着をお借りし、とても良い経験をさせて頂いた。
c0055931_1491662.jpg

このまま続けさせて、殺陣が出来る俳優に育てようかしらん?(笑)
c0055931_14101347.jpg

[PR]
# by ma_mama_san | 2005-08-12 14:23

スタジオ・アリス

J兄が5歳なので、カブト写真を撮りに行った。
2人一緒にカブトを着た写真が撮りたかったのだが一体しかなかったので、J弟には桃太郎を着てもらった。
なかなか良い写真が撮れたと思う♪
c0055931_15592564.jpg

[PR]
# by ma_mama_san | 2005-07-25 15:57
モデル事務所から届いたのは吉報ではなかった・・・
最後の2人のところで落ちてしまったらしい・・・くすん(悲)
ま、次の機会を待つか!
と言っても日本での滞在時間は刻々と過ぎていくからなぁ・・・
でも、待つしか方法は・・・ない!うん。
[PR]
# by ma_mama_san | 2005-07-16 15:20
モデル事務所から「SESAMIという雑誌のモデルにJ兄が候補に上がっています。今週の土日、空けておいてください。撮影自体は3時間程度です」との連絡!
イェイ!嬉しいぞ!
どうしてJ弟が駄目なのか聞いてみたら、身長120cmのモデルが必要なんだそうな。
J弟じゃ、120cmにはまだ足りなかった!
お初の仕事がGETできるといいなぁ!!
[PR]
# by ma_mama_san | 2005-07-13 15:55
プロのカメラマンにコンポジット作成用の写真を撮ってもらいました。
いかがかしら?
c0055931_16473020.jpg

[PR]
# by ma_mama_san | 2005-07-09 16:47